学童保育 支援員

新年最初の保育は「お年玉企画」をしてみよう

投稿日:

お年玉ってもらう時ワクワクしません??

子ども達にも学童に来るとき、ワクワクしてほしいと思いませんか??

少なくとも私はそう思います。

だから、私は毎年初めの保育ではお年玉企画をしています(笑)
※お金をポチ袋に入れて配れというつもりは一切ありません。

私のやってきたお年玉企画は

☆うまい棒つかみ取り大会
☆新年ビンゴ大会
☆クイズ大会

つまりは、ちょっとした景品を用意してイベントをすることです。

おやつを少し豪華にするくらいでちょうどいいかもしれません。

とにかく、スタートダッシュは大切なので新年の最初の保育は子どもの満足度にこだわりましょう(笑)

ちなみに私は「お年玉でショッピング」を考えています。

これは、単純にポチ袋に作ったお金を入れて、おやつ前に配り、その中の金額で買うことができるものと交換しようかなって思います。

今年は他にもやりたいことがあるので、時間が取れないという背景もあってショッピングにしました。お年玉の使い方を考えるきっかけを与えられたら私の企画は成功かなと思います。

学童によって状況はまちまちだと思いますが、新年の最初の保育は特にこだわってほしいと思っています。

まだまだ時間はありますので、是非子どもとどう関わるかを考えてから保育してほしいと思います。

-学童保育, 支援員

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新型コロナで2度目の臨時休校!

3月の上旬から春休み前まで臨時休校をしていましたが、春休み直前で解除された私の学童がある地域は予定通り4月7日から学校の予定でした。しかし、急遽臨時休校になることが決まり、子ども達は「いえーい!」とい …

学童での清掃業務の秘訣!

~大掃除を楽しく、早く、そしてきれいに~ 学童は3月が特に忙しい。というのも、春休み等の長期休暇もありながら、4月には新しい子たちが入所してくるため、その準備が必要だからです。 年間行事の作成や名簿、 …

なぜ教育者の道から支援員の道へ

~教員しか考えられなかった私が支援員になったわけ~ 私は大学生時代、学童を中心とした、学校、家庭の三者連携の可能性について研究していました。 もともとは小学校の教員志望で、入学し、三年の時の教育実習で …

新型コロナウイルスに伴う  臨時休校明けの学童保育

みなさんこんにちは。日本のみならず、世界各地で新型コロナウイルスが猛威を振るっておりますが、私たちの学童がある自治体は16日から臨時休校を終え、通常通り学校へ登校させています。 休耕期間中は、9時から …

学童のバイトのやりがいとは

学童保育は常に人手不足状態であり、最近ではコロナウイルスの影響もあり、1日保育が続き、人手不足に拍車がかかっている状態のところも多々あるようです。 学童での職員の雇用形態によると、最近では処遇改善の動 …

アクセス

学童保育に携わる筆者が、子どものより良い成長について「遊び」と「学童保育」を中心に発信していきます。

・子どもと楽しく遊びたい!

・遊びのバリエーションを増やしたい

という思いを叶えるお手伝いができたらと思います。

また、学童に関する情報や現状ついても発信できればと思います。