学童保育

新型コロナウイルスに伴う  臨時休校明けの学童保育

投稿日:

みなさんこんにちは。日本のみならず、世界各地で新型コロナウイルスが猛威を振るっておりますが、私たちの学童がある自治体は16日から臨時休校を終え、通常通り学校へ登校させています。

休耕期間中は、9時から19時までの勤務をしてなかなか更新ができませんでした。期間中にも、子どもたちには有意義な時間を過ごしてほしいと、様々な実践をしていましたので、それはまた、別の機会にでも紹介したいと思います。

私たちの学童クラブに属している子はみんな同じ小学校から通います。今日は1年生が14時前に下校し、2年生以上が15時下校でした。一年生は相変わらず元気いっぱいでコロナウィルスの影響を微塵も感じさせませんでした。そのまま、宿題をしたりしてましたね。

そして、元気なのは2年生や3年生も負けていませんでした。帰ってきてからの第一声が

「おやつなに!?」

でしたから、私も休校期間があったことを忘れそうになりました。久しぶりに会う子も大勢いましたが、やっぱり元気に話しかけてきてくれて、安心しました。

1週間程度では、関係は変わらないようです。本当によかった。

さて、学校が始まっても新型コロナウイルス騒動が終息したわけではありません。

手洗い・うがいの徹底

換気の徹底

衛生面への一層の注意

これは、感染症が流行るかどうか以前に、予防という観点からも必要なもの。特に必要性が感じられている今のタイミングを好機ととらえ、習慣化できるようにこちらもアプローチしていくべきですね。

今後は、学童での日々の様子や出来事、取り組み等も発信出来たらなと思います。

-学童保育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保護者の協力あってこその学童

最近は、コロナウィルスの影響もあって、厳しい運営状況にある学童が多いと思います。特に首都圏では、学童保育施設の職員が感染報道から、一層の緊張感が現場には漂っています。 手洗いうがいの徹底、おもちゃ・備 …

支援員になって思うこと

私は教育者、保育者、どちらが自分に向いているか。いまだに分かりません。ただ、学童保育には、教育とは違った面白さがあります。 学校とは違った柔軟性のあるスケジュール、遊びを通した人間性の成長、集団生活を …

子どもの遊びに困ったら「あっち向いてホイ!」をしなさい!

はい、久しぶりの投稿になってしまいましたが、今年は毎日更新を心掛けていきます! ところでみなさん、お正月です。コロナ渦ではありますが、親戚と会うことはありますでしょうか?沖縄は親戚が集まる機会でもあり …

新型コロナで2度目の臨時休校!

3月の上旬から春休み前まで臨時休校をしていましたが、春休み直前で解除された私の学童がある地域は予定通り4月7日から学校の予定でした。しかし、急遽臨時休校になることが決まり、子ども達は「いえーい!」とい …

新年最初の保育は「お年玉企画」をしてみよう

お年玉ってもらう時ワクワクしません?? 子ども達にも学童に来るとき、ワクワクしてほしいと思いませんか?? 少なくとも私はそう思います。 だから、私は毎年初めの保育ではお年玉企画をしています(笑)※お金 …

アクセス

学童保育に携わる筆者が、子どものより良い成長について「遊び」と「学童保育」を中心に発信していきます。

・子どもと楽しく遊びたい!

・遊びのバリエーションを増やしたい

という思いを叶えるお手伝いができたらと思います。

また、学童に関する情報や現状ついても発信できればと思います。