遊び

<遊び紹介>新聞じゃんけん

投稿日:

新聞はお家にありますか?

近年はペーパーレス化もあり、新聞を取る人が減少しているみたいですね。まあ、ニュースはスマホやテレビ、最近ではYouTubeでも見ることができますから、かさばって捨てたりしなければならない新聞は、淘汰されつつあるのでしょうか。

そんな新聞紙ですが、子どもにとっては貴重な遊びのツールになります。

新聞紙を細長く巻けば、“剣”になり、男の子は大喜び

新聞紙は折り紙の代わりにもなりますから、女の子には折り紙の代用ツール。

さらに、他の遊びと組み合わせれば、もっと面白い遊びを生み出すことができます。

それが“新聞じゃんけん”なのです。

【準備】

新聞紙

【場所】

室内がおすすめ。濡れていない場所ではどこでもできます。(外だとブルーシートの方がいいかと思います。)

~ルール~

①まず、1人1枚新聞紙を取り、床に敷いて、その上に乗ります。

②みんなでじゃんけんをして、負けた方が新聞紙を折り曲げていきます。

③折り曲げて、新聞紙の上で立てなくなった人、新聞紙から落ちてしまった人が負けになります。

これなら、スペースがあれば何人でも参加可能ですが、じゃんけんで勝敗が付きにくくなるので、5人くらいがいいのかな?と個人的には思います。

私の学童は新聞じゃんけんと呼んでいますが、新聞島じゃんけんとも呼ばれているみたいです。

新聞(島)じゃんけんについてまとめておきます。

・ほいくる「しんぶんじゃんけん〜ちょっぴりスリリングな新聞遊び〜」

https://hoiclue.jp/95392.html

・日本レクリエーション協会

https://www.recreation.or.jp/playing/item/kids/exercise/03.html

-遊び
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お昼後にはみんなでBINGO!

~食べた後はゆっくり過ごそう~ 私の勤める学童では、お昼ごはん食べた後は、1時間前後、室内でゆっくり過ごさせています。急に動いたりすると体調を崩してします子もいるので、ちょっとした配慮です(^^) た …

<遊び紹介> つるかめたまご

だるまさんが転んだ!っていう遊びは、もう大人から子供まで知らない人はいないじゃないかっていうくらいの知名度ですよね。 私も幼少のころに遊んだ記憶があります!でも私はそんなに熱中した記憶がないのですが、 …

「遊び」の価値とは

「遊び」、それは人生を楽しく充実させるかけがえのないものです。大人も子供も、遊び方は違えど、遊びを通して人生を楽しく充実させていることでしょう。しかし、近年は大人はともかく、子どもたちの遊びというのは …

「遊び」をすること

私は昨年に「放課後児童支援員認定研修」を受講しました。「放課後児童支援員」は簡単に言うと、学童の先生になるための資格のことです。全16回の講義のうち、「遊び」に関する講義がありました。それを少しだけ紹 …

<遊び紹介> 色鬼ごっこ

鬼ごっこには様々なバリエーションがありますが、ある程度子どもの数がいて、周囲に色んな遊具や自然があるところで、大活躍の鬼ごっこは「色鬼」です! 学童にいる人はやったことある人が多いと思います。幼稚園で …

アクセス

学童保育に携わる筆者が、子どものより良い成長について「遊び」と「学童保育」を中心に発信していきます。

・子どもと楽しく遊びたい!

・遊びのバリエーションを増やしたい

という思いを叶えるお手伝いができたらと思います。

また、学童に関する情報や現状ついても発信できればと思います。