遊び紹介

<遊び紹介>全員じゃんけん

投稿日:2020年3月14日 更新日:

これは私の働く学童で用いられるじゃんけんです。

これ単体で遊べるかといわれると、少し心許ない気はしますが、すき間時間をつぶす時やグループ単位で何かを決める際のじゃんけんにはいいのかなと思います。

<場所> どこでも

<準備> 特になし(グループ等のまとまりが必要)

<人数> 10人程度(グループが複数できる方が良い)

~ルール~

①最初に相談する時間を取り、グループでグー、チョキー、パーの中から出すものを1つ決めます。

②「全員じゃんけん、じゃんけんポン!」等の言葉でじゃんけんをします。グループのメンバーは先ほど決めた形をグループの全員が出します。勝ち負け自体は通常のじゃんけんと同じですが、グループのメンバー内で違う形を出してしまったらそのグループが負けになります。

※一回ごとに出した手を止めて確認するとやりやすいです。

※もちろん、相子のときも、次の手はグループで揃っていないといけません。1回目で出す形、2回目、3回目で出す形くらいまでは決めておいた方がいいです。

グループ内での協力プレーが必要なので、自然とコミュニケーションを取れる遊びだと思います。

ただ、負けず嫌いの子はグループ内の子が間違えたりすると、つい強く当たってしまったりする機会もあり得ますので、その辺は最初に伝えたうえで、実践する方が良いのかなと個人的には思います。

-遊び紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

<遊び紹介>天大中小

私もこの遊びの名前を知ったのは、つい最近のことです。 「ボール遊びはしたいけど、サッカーやキーベー(キックベースボール)のような激しいやつは嫌だ」という子たちのために、私が調べてやってみた遊びでした。 …

<遊び紹介> 色鬼ごっこ

鬼ごっこには様々なバリエーションがありますが、ある程度子どもの数がいて、周囲に色んな遊具や自然があるところで、大活躍の鬼ごっこは「色鬼」です! 学童にいる人はやったことある人が多いと思います。幼稚園で …

<遊び紹介> バナナ鬼ごっこ

コロナの影響で、5月末までの休校が決定しました。この知らせに子どもたちは 「はあ、なんでよ~」 「学校行きたい!!(怒)」 と、前々週の様子とは正反対です。利用自粛に協力的な私の学童では、もう半月以上 …

王様、大臣、兵士・・・じゃんけんを勝ち抜いて、君は王の座に就くことはできるか

<遊び紹介>王様じゃんけん

“じゃんけん”それは、魔法のツールですよね。老若男女関係なく、国境を越えて知れ渡っている遊びです。じゃんけんは汎用性が高く、遊びから、何かを平等に決める時の決定ツールにもなり得ます。そんなじゃんけんを …

子どもの遊びに困ったら「あっち向いてホイ!」をしなさい!

はい、久しぶりの投稿になってしまいましたが、今年は毎日更新を心掛けていきます! ところでみなさん、お正月です。コロナ渦ではありますが、親戚と会うことはありますでしょうか?沖縄は親戚が集まる機会でもあり …

アクセス

学童保育に携わる筆者が、子どものより良い成長について「遊び」と「学童保育」を中心に発信していきます。

・子どもと楽しく遊びたい!

・遊びのバリエーションを増やしたい

という思いを叶えるお手伝いができたらと思います。

また、学童に関する情報や現状ついても発信できればと思います。