遊び紹介

<遊び紹介>ドンじゃんけん

投稿日:

ちなみに、自分の学童では「どんじゃんけんぽん」と言っています。

頻繁にやることはないですが、支援員の都合で遊びを広範囲に分断できない時やみんなで楽しく遊ぶ体験をさせたい時に簡単にできる遊びかなとは思います。

特に、年度初めにはオススメです♪

ルールは非常に簡単で、協力してゴールを目指すことに楽しさを見出すことができるゲームです。

少人数から大人数でできるので一度はやってみてもいいかもですね。

【準備】 地面に線をひけるもの(チョーク、大縄やロープ等)

     2チームつくる

     地面に線をルートを書く

※地面が土なら、棒で線を引いたり、コンクリートなら水で線を書いても   いいでね

【場所】運動場、広場等、ある程度スペースが確保できるところ

【人数】4人以上がおすすめ。

※偶数だとチームを分けやすい

~ルール~

①線の両端にそれぞれのチームが並びます

②スタートの合図で、先頭の人が線をなぞるように、相手チームのいる方に向かって進みます。

③相手チームの人と向かい合ったら、自分の両手と相手の両手を合わせてじゃんけんをします

※ハイタッチのような形になり、タッチした瞬間に「どん!(ぶつかった音を口で言う感じ?)」と言って、「じゃんけん!ぽん!」といってじゃんけんをします

④ 勝ったら、前に進み、負けた人は線の上から降りて自分たち のチーム列の後ろに並びます

⑤ ③、④を繰り返して、相手チームのいるところにたどり着いたら勝ちになります。

人数の多い場合は、④の時に、負けた人は線の上から、線の横に移動して座り、味方の人にタッチしてもらえれば、自分たちのチームの列に戻ることができる。

というルールを加えると、良いかもしれません。氷鬼ごっこの「助け」や「復活」みたいな感じということですね。

私は、遊ぶことがなく「暇!」という子やなかなか自分からお友達のところへ行けない子等を誘ってやらせてみたりしてます。

助け合いやじゃんけんして勝てば進めるという簡単さ、運の要素が大きく学年や性別に左右されにくいゲームだからか1,2年生は結構楽しんでやっていたりします。

・年度初めの時期

仲良くなりたての時期

チームワークや団結力を高めたい

                  等の時におすすめですね。

「ドンじゃんけん」に関するサイトまとめ

日本スポーツ協会HP

HoiClue(ほいくる)

日本体育協会「アクティブ・チャイルド・プログラム」 YouTube

-遊び紹介
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

<遊び紹介>天大中小

私もこの遊びの名前を知ったのは、つい最近のことです。 「ボール遊びはしたいけど、サッカーやキーベー(キックベースボール)のような激しいやつは嫌だ」という子たちのために、私が調べてやってみた遊びでした。 …

<遊び紹介>宝探しゲーム

うちの学童では、宝探しが人気です。宝探しは、学童の周辺に宝を隠して、グループ対抗で探すゲームです。コロナ関係の臨時休校ではありますが、学校施設は使わせてくれているため、学校の敷地内で宝探しゲームをして …

<遊び紹介>じゃんけん列車

コロナウイルスの影響もあり、各自治体で様々な策が打ち出されていますが、私の勤める学童クラブも通常の半分程度しか来所していません。 自宅保育をお願いしている影響もありますが、やっぱり感染リスクがしんぱい …

<遊び紹介>全員じゃんけん

これは私の働く学童で用いられるじゃんけんです。 これ単体で遊べるかといわれると、少し心許ない気はしますが、すき間時間をつぶす時やグループ単位で何かを決める際のじゃんけんにはいいのかなと思います。 <場 …

王様、大臣、兵士・・・じゃんけんを勝ち抜いて、君は王の座に就くことはできるか

<遊び紹介>王様じゃんけん

“じゃんけん”それは、魔法のツールですよね。老若男女関係なく、国境を越えて知れ渡っている遊びです。じゃんけんは汎用性が高く、遊びから、何かを平等に決める時の決定ツールにもなり得ます。そんなじゃんけんを …

アクセス

学童保育に携わる筆者が、子どものより良い成長について「遊び」と「学童保育」を中心に発信していきます。

・子どもと楽しく遊びたい!

・遊びのバリエーションを増やしたい

という思いを叶えるお手伝いができたらと思います。

また、学童に関する情報や現状ついても発信できればと思います。