学童保育

春休みの始まりと学童保育の終わり

投稿日:2020年3月23日 更新日:

もう三月も終盤に差し掛かろうとしていますね。

この時期になると、私の子どもたちへの接し方を自問自答することが増えてきます。

「私は子どもたちの成長をサポートできただろうか」

「あの子にはこう伝えてきたけれど、それでよかったのだろうか」

自分の行動に自信を持てなくなりそうな時期です。

でも、子どもたちの様子を見て、思います。

「これでよかったんだ。」、と。

私の周りにいる子、みんないい顔してます。よく遊ぶし、よくケンカします。でも、最後は笑っていることが多い。それでいいんじゃないでしょうか。

この1年間に意味があったかどうか、それを決めるのは将来の子どもたちでしょうから。今さら後悔したり、悩んだりしたって、取り返せる時間なんてないんです。

出来ることは、「今」と「これから」をどうするか、どうしたいかを考え、行動に移すことだけです。

もう春休みを迎える小学生たちもいるでしょう。私たちの学童に通う児童は火曜日の修了式を終えて、春休みに入ります。4月最初まで続きますが、今在籍している子のメンバーで過ごすことができる日は残りわずかです。

「最後まで」でも「最後くらいは」でもどちらでもいいと思います。今いる子たちが楽しく過ごせるよう、私たち支援員も充実した1年だったと思えるように、残り少ない3月の保育を大切にしていきましょう。

春休みに行う実践やイベント、遊び等はその都度書きたいと思います。

来週から頑張ります。

-学童保育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「意思決定」をさせる

今日は自然の家を利用して、お別れ会を行ってきました。新年度になると、学童のメンバーは入れ替わります。 継続する子、辞める子が分かり、このメンバーで過ごすことのできる時間の有限さを子どもたちも感じている …

支援員になって思うこと

私は教育者、保育者、どちらが自分に向いているか。いまだに分かりません。ただ、学童保育には、教育とは違った面白さがあります。 学校とは違った柔軟性のあるスケジュール、遊びを通した人間性の成長、集団生活を …

新型コロナウイルスに伴う  臨時休校明けの学童保育

みなさんこんにちは。日本のみならず、世界各地で新型コロナウイルスが猛威を振るっておりますが、私たちの学童がある自治体は16日から臨時休校を終え、通常通り学校へ登校させています。 休耕期間中は、9時から …

学童のバイトのやりがいとは

学童保育は常に人手不足状態であり、最近ではコロナウイルスの影響もあり、1日保育が続き、人手不足に拍車がかかっている状態のところも多々あるようです。 学童での職員の雇用形態によると、最近では処遇改善の動 …

お昼後にはみんなでBINGO!

~食べた後はゆっくり過ごそう~ 私の勤める学童では、お昼ごはん食べた後は、1時間前後、室内でゆっくり過ごさせています。急に動いたりすると体調を崩してします子もいるので、ちょっとした配慮です(^^) た …

アクセス

学童保育に携わる筆者が、子どものより良い成長について「遊び」と「学童保育」を中心に発信していきます。

・子どもと楽しく遊びたい!

・遊びのバリエーションを増やしたい

という思いを叶えるお手伝いができたらと思います。

また、学童に関する情報や現状ついても発信できればと思います。