学童保育

新一年生向けの遊び!3選!

投稿日:2020年4月2日 更新日:

4月1日から新入児童の利用が始まり、また新たなスタートを切ったばかりですが、元気いっぱいの新一年生の凄まじいこと!

私もあの元気さには圧倒されます。そんな一年生と遊ぶ時にはどのような遊びをしていますか?

室内遊びは、おままごとや塗り絵、ボードゲームなど、面白いおもちゃがたくさんあるので、一年生はワクワクしながら遊んでいます。ただおもちゃが多すぎて何しようか迷う子もいれば、使いたいおもちゃを巡って早速ケンカをしている子もいたり、本当に自由ですね(笑)

私は特に外遊びの導入で毎年悩んでいます。学校の中にある学童なので遊具という遊具もありません。ただ、鉄棒や上り棒等はあるので、そこはそこで人気があります。ただ、全員が全員そこで遊ぶわけではありません。また、運動場と言っても、大半は部活動やスポーツ少年団が使用するため、少ないスペースをいろんな遊びで分割している感じです。

そんな限られた中で、みんなが自由に走り回ったり、好き勝手に遊びを展開しては安全の確保が困難になってしまいます。だから、「何をしていいかわからない子」や「特にしたい遊びがない子」「自分から友達の輪に入るっ事が苦手な子」を中心に集団を作って遊びを展開しています。

ただ、新一年生にsケンはリスク高すぎるし、ドロケイ(ケイドロ?)は力量さが出てしまうし、キーベーはルールが複雑だし・・・と遊び選びもなかなか大変です( ´∀` )

ただ、大体私が展開する最初の遊びはシンプルに3つです。

 ①ドンじゃんけんぽん

 ②つる・かめ・たまご

 ③王様とり

です。このサイトでは①ドンじゃんけんぽんは解説しましたが、②つる・かめ・たまご、③王様とりは紹介していないので、これを機に更新するつもりです。

なぜ、この三種類がおススメかと言うと、

1、ルールがシンプルでわかりやすい!

2、じゃんけんを使うので、体格や経験の差が出にくい

3、比較的大人数での遊びができる

この三つの理由が大きいかなと思います。新一年生はどんな遊びにも興味をもって入ってくれます。遊びの導入のハードルが低いことは支援員にとっても良いことだと思います。このチャンスを逃さないように、しっかりと遊びをリードしていきたいですね。(徐々に子どもたちがリードしていき、子ども達だけで楽しめるようになれば良いかな)

ちなみに、私はドンじゃんけんポンを初日にやりましたが、1チーム10人はいてとっても盛り上がりました。1時間近くできたので、「子ども達の集中力すげえ」と個人的に感心していました。

始めの人数は少なくていいんです。私は子ども5人(1年生2人、2年生3人)と私の計6人で始めました。その時、肝心なことは、大人は多少大げさでも楽しそうに見せるんです。てか、楽しむんです!そうすれば、間違いなく新一年生は興味を持ち、どんどん入ってくれます。

そして、広場の真ん中で楽しそうにしている集団をみれば、2,3年生も入ってきてくれるんです。結果、「自分が楽しむ」を徹底したことで、20人以上の子どもが1つの遊びにまとまったんです。その中で、慣れない一年生をリードする継続の子たちのたくましいこと。もう感動ですね。本当に私も助けてもらいました。でも、とっても楽しかったです。

明日は②のつる・かめ・たまごをしたいと思っています。これはこれで、面白い!じゃんけんを使いませんが、やっていることはだるまさんが転んだと同じなので、入りやすいと思います。

ぜひ実践してみてほしいです。さらに、可能であれば、その後の子どもたちの反応や様子を伝えていただければこの上なくうれしく思います。

今年1年、がんばっていきましょう!!

-学童保育
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

支援員になって思うこと

私は教育者、保育者、どちらが自分に向いているか。いまだに分かりません。ただ、学童保育には、教育とは違った面白さがあります。 学校とは違った柔軟性のあるスケジュール、遊びを通した人間性の成長、集団生活を …

新型コロナで2度目の臨時休校!

3月の上旬から春休み前まで臨時休校をしていましたが、春休み直前で解除された私の学童がある地域は予定通り4月7日から学校の予定でした。しかし、急遽臨時休校になることが決まり、子ども達は「いえーい!」とい …

学童での清掃業務の秘訣!

~大掃除を楽しく、早く、そしてきれいに~ 学童は3月が特に忙しい。というのも、春休み等の長期休暇もありながら、4月には新しい子たちが入所してくるため、その準備が必要だからです。 年間行事の作成や名簿、 …

春休みの始まりと学童保育の終わり

もう三月も終盤に差し掛かろうとしていますね。 この時期になると、私の子どもたちへの接し方を自問自答することが増えてきます。 「私は子どもたちの成長をサポートできただろうか」 「あの子にはこう伝えてきた …

学童のバイトのやりがいとは

学童保育は常に人手不足状態であり、最近ではコロナウイルスの影響もあり、1日保育が続き、人手不足に拍車がかかっている状態のところも多々あるようです。 学童での職員の雇用形態によると、最近では処遇改善の動 …

アクセス

学童保育に携わる筆者が、子どものより良い成長について「遊び」と「学童保育」を中心に発信していきます。

・子どもと楽しく遊びたい!

・遊びのバリエーションを増やしたい

という思いを叶えるお手伝いができたらと思います。

また、学童に関する情報や現状ついても発信できればと思います。